三浦 梓さん

img3

2018年国際コース卒業
新潟県立大学国際地域学部国際地域学科 1年生

新潟県村上市立村上第一中学校出身

“使える英語”で、 国際交流に貢献したい。

開志国際高等学校の国際コースへ進学したのは、英語に 興味があったからでした。高校の3年間では、ネイティブ スピーカーの担任と英語での会話が求められ、最初は 戸惑いばかりでした。しかし、徐々になれてくると話の 内容も分かるようになり、読み書きだけでなく使える 英語のスキルが身についたと思います。もともと、海外 交流なども勉強したかったので、新潟県立大学の国際 地域学部に進学しましたが、ここでも英語を共通言語と した講義が多く、高校時代の経験が役立っています。 将来は、大好きな新潟のために役立つ仕事がしたい です。県民の方々に海外の文化を紹介したり、海外 交流のベースとなる地元文化の理解を促したり、やり たいことはどんどん膨らんでいきそうです。

このページのトップへ