寮生活紹介

規則正しく健康的な毎日が 心と身体を育みます。

開志国際高等学校の寮は、男女それぞれに整った生活環境を用意しています。規則正しい生活習慣の中、寮のスタッフが生徒の生活をサポートしています。自主性や協調性が育まれ、リーダーシップを身につける大切さを実体験を通じて学ぶこともできます。

  • 2人部屋
  • 3人部屋
寮概要 寮概要

学校外の時間を有益に過ごす場が充実。

2人部屋3人部屋の整った環境に加え、寮内には、ランドリーやコミュニティルームなど友人と過ごせる場が充実しています。

  • ランドリー

    ランドリー

  • 特別授業室

    特別授業室

  • 自習スペース

    自習スペース

  • 食堂

    食堂

寮生の1日

生徒 一日のスケジュール(平日) 一日のスケジュール(休日) 寮は学校と隣接

寮生インタビュー

齋藤 雪花さん

齋藤 雪花さん 医学科進学コース

平日は、帰宅後に授業の予習・復習などを行っています。
自由時間には、友達と話したり、お菓子を食べながら映画をみたりと、楽しみながらメリハリをつけて生活しています。休日も学習計画を立て、それに沿って過ごすようにしています。
「自分のことは自分でやる」のが基本なので、自立した生活を送ることができて良いと思います。

辻井 清加さん

辻井 清加さん アスリートコース

寮生活では、家事などをすべて自分たちで行わなくてはならないので、自立心が強くなったと感じます。寮から体育館やウェイトルームまで近く、移動時間がかからないので、長時間練習に打ち込めるとても良い環境です。食事面でも、アスリートにとって必要な栄養素が計算された、バランスの良い食事が提供されています。

星谷 心咲さん

星谷 心咲さん 国際アスリートコース

学校近くの寮から時間をかけずに通学ができ、いつも友達が近くにいることが寮生活で良かったと感じる点です。身の回りの整理整頓、洗濯などすべて自分でやることで、自立した生活を送れるようになりました。食事は1日3食提供され、栄養バランスも取れておりアスリートにとって強い味方です。自由時間は友達と一緒にテレビを見たり、自習の時間に充てています。

森實 涼葉さん

森實 涼葉さん 国際情報コース

寮生活では、国際的な環境を生かして、留学生とコミュニケーションをとったり、勉強で分からない問題を友達教えあったりしています。寮のなかは、新木のフレッシュな香りに包まれ、家具や洗濯機も備え付けてあるので、快適な生活を送ることができています。2年目の今年は、先輩としての自覚をもち、学校生活や寮生活で後輩の手本となる行動をすることが目標です。

このページのトップへ