寮生活紹介

規則正しく健康的な毎日が 心と身体を育みます。

開志国際高等学校の寮は、男女それぞれに整った生活環境を用意しています。規則正しい生活習慣の中、寮のスタッフが生徒の生活をサポートしています。自主性や協調性が育まれ、リーダーシップを身につける大切さを実体験を通じて学ぶこともできます。

  • 2人部屋
  • 3人部屋
寮概要 寮概要

学校外の時間を有益に過ごす場が充実。

2人部屋3人部屋の整った環境に加え、寮内には、ランドリーやコミュニティルームなど友人と過ごせる場が充実しています。

  • ランドリー

    ランドリー

  • コミュニティールーム

    コミュニティールーム

  • 自習スペース

    自習スペース

  • 食堂

    食堂

寮生の1日

生徒 一日のスケジュール(平日) 一日のスケジュール(休日) 寮は学校と隣接

寮生インタビュー

許 芳洲さん

許 芳洲さん 医学科進学コース2年生

この学校の医学科進学コースに入るには、親元から離れて生活しなくてはいけなかったのですが、家から離れて 自立するチャンスだと思い、寮生活での入学を決断しました。寮生活は、想像以上に一人ひとりの自立が求められ、切れた電球の交換も自分でしなければなりません。掃除ももちろん寮生全員の仕事ですが、ひとつひとつが勉強になっていると思います。寮生活の不安や不都合は、親切なスタッフがたくさんサポートしてくれるので何の不安もありません。むしろ寮生活では、たくさんの友達ができて、それぞれの悩みや将来の夢なども聞けて、とてもプラスになることが多いです。一緒に暮らす寮生は今の私にとって、不可欠な存在です。

北原 大成さん

北原 大成さん 国際アスリートコース 2年生

全ての部活動が全国でも強豪校で、指導してくださる先生たちもとても熱心で、スポーツに取り組む環境が整っているのが魅力で入学しました。寮での生活は、最初は不安でしたが、自分とは異なるスポーツに取り組む寮生が多くいるので、様々な話もできますし、友達の輪も広がってとても楽しい毎日を過ごしています。学ぶこともたくさんあります。上級生たちへの礼儀や全体生活でのマナーの大切さ、気遣いや気配りの大切さなどは、将来に役に立つのではないかと感じています。24時間いつも一緒にいる寮生たちは全員が兄弟みたいな存在です。彼らがいるから、高校生活も充実してるのだと思います。

渡邊 賢さん

渡邊 賢さん アスリートコース 2年生

部活動に真剣に取り組むために開志国際高等学校を選びました。寮生活に関しては、マイナス面よりも、通学にかかるストレスがなくなるなどプラス面のことを考えて入寮しました。部屋は思っていたよりも広くて快適です。自宅ではできないこととして、同じ寮生たちといろいろな話を時間を気にかけずにできるのは、とてもいいことだと感じています。一緒に話していると、様々な刺激をもらえるのでモチベーションの向上にもつながります。洗濯や掃除はもちろん自分たちでしなければならないのですが、計画を立てて行う習慣や、規則正しい生活のリズムを作らなければならないのは、勉強はもちろん、競技力アップにも役立っていると思います。

このページのトップへ