医者、国際リーダー、プロスポーツ選手を目指し、各分野のスペシャリスト育成する

メニュー

充実した学習カリキュラムと高度な医師倫理教育で目指す医学科への進学を可能にする

国際コース

全日制・普通科 男女共学

国際コースは一般的な英語コースではありません。クラス担任はネイティブです。国際的な環境とカリキュラムで英語を使いながら、世界について学びます。世界のどこでも通用する自学自考の精神を養います。

「英語で学び」・「英語で生きる」

  • 英語を使って世界のトピックについて学び英語をマスターする
  • ネイティブの先生と英語を使い英語を学ぶ
  • 留学生のクラスメートと一緒に学ぶ
  • 毎日授業外でも自然な英語を楽しむ

世界のトピックについて英語で学び英語をマスターしよう。

  • 互いに関連した5つの授業

    英語表現・英会話・コミュニケーション英語・TOEFL・ディベートの英語授業では、互いに関連した授業を行い、語彙の繰り返し、文法項目の確認など、repetitionを大切にし、言語修得がスムーズに行えるようにします。

  • 世界に焦点を当てた学習テーマ

    世界の出来事を月々の話題に!

ネイティブの先生と英語で英語を学ぶ

  • 海外 in 日本

    ネイティブが担任。英語授業はネイティブの先生が中心となって行われます。

  • マイケル ホーミニック先生

    「Learn by using」の精神が肝心。英語は趣味やスポーツのように使ってマスターするもの、勉強するものではない。

  • マーティン セダガット先生

    「Learn English through your own interests」好きなことを学ぶからこそ、自然と英語が身につきます。

在学中の留学が可能!

湯本 紗千さん

2年次に渡米を目指して

湯本 紗千さん
国際コースグローバル専攻 1年生
(長野県山ノ内町立山ノ内中学校卒業)
この学校を選んだ理由は?

この高校を選んだ第一の理由は、外国人の先生が担任で留学生と一緒に日常生活を送ることで、自然な英語力を身につけることができるのではと考えたからです。実際、入学したての頃に比べて今の私の英語力は少しずつではありますがレベルアップしていると思います。さらに、2年次には1年間の海外留学ができることも進学を決めた理由のひとつです。

休み時間の過ごし方は?

国際コースの教室では英語、日本語、中国語など様々な言語が飛び交います。そのため、お互いが何を言っているのか分からずコミュニケーションに摩擦が生じることが多々ありますが、休み時間を利用して互いの言語の発音や意味を教え合いながら、相互理解を深めています。

これから入学する中学生の皆さんに一言

今、これらの記事を読んでも入学を希望するか悩んでいる方も多くいると思います。私自身がそうでした。受験に合格した後も、勉強や、高校生活、寮についてなど、不安は山ほどありました。でも入学した今は、この高校に決めて良かったと思っています。皆さんも入学後の自分を想像して、自分にとって将来プラスになるような選択をしてください。

ポイント
  • 2年次に、希望者は6ヶ月〜1年間、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアに留学が可能です。
  • 留学先の取得単位を単位互換できるので、学年を遅らせずに卒業ができます。
  • TOEFL対策や、英語での面接練習など、留学に向けてサポートします。
海外研修校

Carbondale Community High School
(カーボンデール コミュニティー ハイスクール)

2年次に行われる海外研修旅行

提携校の南イリノイ大学カーボンデール校と同じイリノイ州カーボンデール市にあるカーボンデールコミュニティー高校とは、国際コースにおける交換留学や、アスリートコースでのスポーツ競技交流などにおいて、教育提携関係にあります。特に国際コースグローバル専攻では、2年次にカーボンデールコミュニティー高校への研修プログラムがあります。
  • グローバル専攻
  • 国際アスリート専攻
 

グローバル専攻

熱い情熱を持ち
優れたリーダーシップ力を備えた
グローバルリーダーに!

  • 外国人教師が担任

    ネイティブの先生が醸し出す国際的な雰囲気の中で、生きた英語を通して“世界”を学びます。英語の発想から出てくる本物の英語環境、それが本校の魅力の一つです。教室内はもちろんのこと、廊下や食堂など教室外でも、ネイティブの先生や留学生と英語によるコミュニケーションを取ることができます。

  • 徹底した英語指導

    英語の話題にフォーカスした授業内容で、文法項目や語彙の点で各授業がリンクするように工夫されています。同じ語彙を繰り返し使用することにより、自然に語彙を覚えていきます。英語の授業は全て英語で行われ、英語を英語で理解する力を身につけます。クリティカルシンキング、ディベートなどのスキルを育み、グローバル社会で活躍するための教養を身につけます。

  • 各種試験に対応

    TOEFLなどの各種試験対策を実施し、海外有力大学や国内の国際系大学への進学を実現させる語学力を身につけさせます。グローバル専攻では、1年次からTOEFL対策の授業を取り入れ、2年次より、実際にTOEFLを受験していきます。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの大学の資料が200校以上揃っており、大学選びから面接対策までサポートします。

英語力と国際人を育成する3年間

海外の大学と国内の国際系大学への進学目標を第一に、生徒一人ひとりが国際人としての素養を育むための教育を重視。

  • 1年次

    基礎力のステージ

    英語が日常の一部となるように、基礎学力を定着させる

    寮生活や留学生との交流で、多様性を受け入れる姿勢を身につける

  • 2年次

    応用力のステージ

    英語の各種検定を通して、実践的な英語力を身につける

    グローバル化する社会について、正しい認識と理解を深めていく

  • 3年次

    発展力のステージ

    海外で通用する英語力を身につけ、海外の大学へ進学を果たす

    グローバルな世界像を視野に、自らが定めた目標を確実に実現する

卒業

タイムテーブル 1年(例)

  MON TUE WED THU FRI SAT
1C英語Ⅰ政治経済言語数学A英会話英語表現Ⅰ
2国語総合倫理政治経済数学Ⅰ物理基礎
3物理基礎数学Ⅰ体育C英語ⅠC英語Ⅰ国語総合
4数学A世界史A倫理化学基礎
5英会話芸術化学基礎総合保健 
6体育生物基礎LHR国語総合
7英語表現Ⅰ世界史A C英語Ⅰ
放課後東進衛星予備校 

※タイムテーブルは一例です

グローバル専攻・カリキュラム例

国語 [20]
地歴・公民 [14]
数学 [15]
理科 [14]
英語 [30]
保健体育 [9]
芸術Ⅰ
情報
家庭基礎
[各2]
総合、LHR [各3]

※[ ]内の数字は3年間の合計単位数

グローバル専攻は、3年間で30単位にも及ぶ英語関連授業に特化したカリキュラムが最大の特徴です。こうした通常授業と並行して行う放課後・夜間の特別学習によって、高い目標を実現させるための学力を養っていきます。また、海外短期留学や国際交流イベントへの参加などを通して、グローバルリーダーとしての資質を育成します。

 

国際アスリート専攻

英語力・競技力を身につけ
世界で活躍できる
アスリートに!

  • 世界を見据えた英語指導

    英語ができるアスリート。世界の舞台に立っても堂々と話せるアスリート。国際アスリートコースはそのようなアスリートの育成を目標にしています。グローバル専攻と合同の授業もあり、TOEFL対策も行います。「英語とスポーツ」で人生を構築する人のためのコースです。

  • 勉強と部活動の両立

    高い技術力を身につけるために、部活動の練習時間はアスリートコースと同じ時間が確保されています。屋内体育館、屋外グラウンド、各種ウエイトマシンが揃った総合トレーニングルームなどの基本的な設備の他に、専門的な提携施設があり、充実した練習環境が用意されています。

  • アスリート留学

    開志国際で鍛えたアスリートの技術と英語力で海外の大学に留学し、世界のアスリートとして活躍する夢を実現します。スポーツは国境なき競技であり、人間を陶冶するための世界の活動です。国際アスリート専攻はこのことを胸に日々努力します。

英語力と競技力を育成する3年間

世界で活躍するトップアスリートを目指すとともに国際人として必要な語学力を身につけさせる教育を重視。

  • 1年次

    基礎力のステージ

    日常的に英語でコミュニケーションを取り、基礎的な英語力を修得する

    留学生と授業や部活動を通して、国際感覚を身につける

  • 2年次

    応用力のステージ

    海外研修などを通じ、円滑に会話ができる力を身につける

    スポーツ・国際社会への知識・理解を深めていく

  • 3年次

    発展力のステージ

    培ってきた語学力・競技力をもとに、世界にチャレンジする

    自身の能力と適性を見極め、さらに上を目指して活躍の場を決定する

卒業

タイムテーブル 1年(予定)

  MON TUE WED THU FRI SAT
1世界史B保健世界史B世界史B英会話部活動
2C英語Ⅰ数学Ⅰ科学と人間生活C英語Ⅰ数学A
3科学と人間生活芸術体育国語総合英語表現Ⅰ
4数学Ⅰ数学A世界史B
5国語総合英語表現Ⅰ英会話総合国語総合
6体育C英語Ⅰ専攻体育LHR専攻体育
7   
放課後部活動 

※タイムテーブルは変更になる場合があります

国際アスリート専攻・カリキュラム例

国語 [11]
地歴・公民 [12]
数学 [13]
理科 [6]
英語 [21]
保健体育 [21]
芸術Ⅰ
情報
家庭基礎
[各2]
総合、LHR [各3]

※[ ]内の数字は3年間の合計単位数

国際アスリート専攻は、「文武両道」を旨として、基礎学力はもちろんのこと、3年間で21単位の英語授業を実施します。なお、週4時間は、アスリートコースと一緒に、「専攻体育」を行い専攻する各スポーツ(部活動)の技術・知識を向上していきます。

PAGE TOP